ロマネスコを食べてみたレビュー

料理・グルメ

最近、ロマネスコという野菜が売っているのを目にすることがある。

買って食べてみたので、レビューする。

見た目の不気味さに、買い控えている方は、参考にしてもらえると嬉しいです!

スポンサーリンク

ロマネスコはカリフラワーの一種

ロマネスコの見た目

スーパーやJAで売ってるときの商標には、「ロマネスコ」と書いてあって、いったい何なのか分からないこともある。

フラクタルな容姿は美しくも見えるが、食べると思うと不気味だ。

だいたい、これは何なのか…。

サボテンの一種とか!?

英語圏でも勘違いされている

調べてみると、カリフラワーの一種なのだそうだ。

見た目的には、地球種と宇宙種⁉というくらいな隔たりがあるようだけど…。

英語では、ロマネスコ・ブロッコリ romanesco broccoli と呼んでいるらしい。

見た目からすると、何の一種か、悩むよねぇ…。

値段

野菜の値段は、お店ごとにも季節ごとにも変動するので比較が難しい。

それでも、カリフラワーは1個200~300円が相場だと私は認識している。ブロッコリより売っていることが少ないが、値段はブロッコリとだいたい同じくらいだろうと思う。

今回買ったロマネスコは、JAで1個150円。

その後スーパーで見かけるのも、150円くらいの値段がついていて、本物のカリフラワーよりはすこし安めの価格設定に思えた。

ロマネスコの味

とにかく、普通のカリフラワーと同じように茹でて、一口大に切ると、丸ごとのときのような邪悪な見かけはだいぶ和らぐ。マヨネーズをつけて食べてみた。

サボテンは食べたことないからわからないが、ブロッコリでなく、確かにカリフラワーにとても近い味である。

普通のカリフラワーと比べるとすこし青臭いような感じがするのと、身が詰まっているというか密度が高いというかで、食感がずっとモカモカしてくどい。

我が家では、妻も息子も、あまり好きでなかったようで、結局ほとんど全部を私が食べた。

そして、たくさん食べることで、最後の方は、味に慣れてきた。

いまでも、普通のブロッコリのほうが美味しいと思う。けれども、ロマネスクはすこし割安みたいだし、満腹感というか、たくさん食べた気分になれるから、悪くないかなと思うようになった。

まとめ

ロマネスコについて調べ、食べ、味についてレビューした。

  • ロマネスコは、カリフラワーの一種である。
  • 英語では、ロマネスコ・ブロッコリと呼んでいる。
  • 味は、カリフラワーよりも、青臭さがあり、食感もモカモカしてくどい。
  • カリフラワーよりも低価格で、満腹感はロマネスコのほうが高いから、味を譲歩すれば倹約になりそう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました