【ナイアガラ観光】4月のナイアガラで見た一面の銀世界の絶景―Dufferin Islands Nature Area

ナイアガラ・フォールズ2019

ナイアガラは緯度が高いため、4月でもまだ雪が降る。

ナイアガラ瀑布からほんの2㎞離れたダッファリン諸島自然公園(Dufferin Islands Nature Area)では、びっくりするくらい美しい一面の銀世界を見ることができた。

時間が余ったら、ナイアガラ観光のついでにおすすめな寄り道である。

はじめに―ナイアガラ旅行と本記事について

ブログ移転のため、2019年4月に行ったナイアガラ旅行のことを書いた記事シリーズを、文章を直したり小見出しをつけたりしながらアップデートしている。
記事一覧へのリンクは、本記事の末尾に載せるので、ぜひ他の記事も楽しんでいただければ幸いである。

この移転作業は、写真も見返しながらの作業だが、このダッファリン諸島自然公園はいくつか綺麗な写真が残っていたので、独立な記事として書き直すことにした。

思いがけずに銀世界の絶景に迷い込んだこと

4月はじめには普通に雪が降るナイアガラ・フォールズ

前夜に自動車でナイアガラ・フォールズに到着し、滝の夜間ライトアップを楽しんだ後でホテルに宿泊した。
一夜明け、まる1日かけてナイアガラ瀑布を観光したのは、2018年4月1日のことである。

すでに4月に入ったとはいえ、ナイアガラ・フォールズは北緯43度と、ずいぶん緯度が高い。
この朝も、大粒の雪が空から降り続いていた。

道に迷ったら、素晴らしい銀世界の森に到着した

ホテルをチェックアウトしてから、滝に向かうドライブの間に、道に迷った。
前から降った雪が真っ白な中をドライブするうちに、とても美しい公園に行き当たった。

思いがけない綺麗な雪景色に、家族でとてもラッキーな気持ちになった。
ダッファリン諸島自然公園(dufferin islands nature area)という公園で、観光客が少ないシーズンオフにしては、ずいぶんたくさんの人が車を停めて散策していた。

ダッファリン諸島自然公園の雪景色

ダッファリン諸島自然公園の場所

このダッファリン諸島自然公園は、カナダ側である。
ナイアガラ瀑布から川に沿って上流に、ほんの2㎞ほど登ったところにある。
駐車場もたくさんあるから、車を停めてゆっくり散策することも可能だ。

私たちは雪景色を楽しめた。
画像検索をすると、一面黄色になった森の様子が多く見つかるから、紅葉の時期も綺麗そうである。

雪景色の自然公園

雪が積もった木の枝が、とても美しい雪景色を作り上げていた。
公園内の川は、間もなくナイアガラ瀑布に流れ込んでいくナイアガラ川である。
川の岸辺にいくつかの島々が形成されていて、本流から離れた小川が、ゆっくりした速度で流れていく。

川幅が広くなったあたりでは、雁やカモメなどの野鳥の群れが休んでいた。

ナイアガラ旅行の記事一覧へ

ナイアガラ・フォールズ2019
2019年3月末~4月初めに、2泊3日で出かけた、シカゴ発の往復ドライブ旅行で行ったナイアガラ旅行。 目次 ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました