ナイアガラの観光スポット、おすすめ度ランキング

ナイアガラ・フォールズ2019
binary comment

本記事では、数あるナイアガラの観光スポットを、おすすめ度順にランキングにして紹介する。
限られた時間で優先順位をつけて回る場合の参考にしていただければ、幸いである。

はじめに

ナイアガラ観光といっても、見るべきものはたくさんある。
優先順位をつけて回りたいのは観光地の常。
ナイアガラに全部で3回行って観光する機会があった私が作るランキング、ぜひ参考にしてください。

とはいえ、個人が作るランキングである。
あれ、ここが入ってない、と思われるスポットがあったら、そこは私が行ったことがないからです。悪しからず。

とはいえ、短くとも、ぜひ丸1日はかけて観光することをお勧めする。

ナイアガラの観光スポットランキング

では、さっそくランキングを公表する。

*印が付いたスポットは、2019年のわが家の家族旅行で、1日で回れたスポットである。時間配分の参考にしてほしい。

8位 ジャーニー・ビハインド・ザ・フォールズ*

ナイアガラ瀑布の裏に掘った洞窟に降り、裏から滝を眺めるツアー。
滝を下から眺める視点があるのがおもしろかった。
繁忙期ではなかった今回の旅行でも、だいぶ待ち時間が長かった(2時間くらい)。

「ナイアガラ瀑布を1日かけて堪能する」で詳しく紹介しています。

7位 風の洞窟ツアー(アメリカ側州立公園内)

ボードウォーク沿いに歩いてアメリカ滝の真下近くまで行くツアー。
水しぶきを受けながら、ダイナミックな滝を体感できる。
暖かい季節限定。

6位 レストハウスの2階からの眺め(カナダ側)*

舗道沿いにカナダ滝(馬蹄形の大きい滝の方)の目の前にあるレストハウスの2階からの眺めは、他とは違った視点で美しい。
ガラス越しなのが少し残念。

「ナイアガラ瀑布を1日かけて堪能する」で詳しく紹介しています。

5位 展望タワーからの眺め(アメリカ側州立公園内)

州立公園内にある展望タワーからは、小高い位置から前景にアメリカ滝、奥にカナダ滝を見ることができる。
他の場所からとは全く違った景色であり、ぜひ寄りたいところだ。
閉館時間が早いので、事前に営業時間を確認する必要あり。

「アメリカ側から眺めるナイアガラ瀑布」の記事で紹介しています。

4位 テラピン・ポイント(アメリカ側州立公園内)*

馬蹄形の巨大な滝が落ちるのを上から眺める。
ものすごい水しぶきが吹き上げている姿が、滝壺が見えないためにますます迫力を感じさせる。
非常に開放的な空間になっており、滝を正面から眺めるカナダ側とはまた違った魅力がある。

「アメリカ側から眺めるナイアガラ瀑布」の記事で紹介しています。

3位 スカイロン・タワー展望台(カナダ側)*

ナイアガラ瀑布を高所から広い視野で眺められる絶景ポイント。
いまひとつ人気がない感じがするのだけれど、私は大のおすすめです‼

「ナイアガラ瀑布を1日かけて堪能する」で詳しく紹介しています。

2位 霧の乙女号遊覧船ツアー(アメリカ側発)

滝のごく近くまで接近する遊覧船ツアー。
アメリカ側の州立公園から発着。

デッキの上で水しぶきを浴びながら間近に見るナイアガラ瀑布は、最高の迫力。
暖かい季節限定。

「アメリカ側から眺めるナイアガラ瀑布」の記事で紹介しています。

1位 カナダ側の舗道*

駐車場代はかかるが、舗道自体はもちろん無料。
正面からの瀑布の姿は、大迫力‼
滝に落ちていく水にフェンス1個隔てているだけというところまで、接近して眺められるのも、ここ。

「ナイアガラ瀑布を1日かけて堪能する」で詳しく紹介しています。

また、この舗道からは夜間のライトアップも楽しむことができる。

「ライトアップされた夜のナイアガラ瀑布」に紹介したので、合わせてお読みください。

まとめ

ここで挙げた観光スポットは、どれも素晴らしいおすすめスポットです。
全部まわるには2日はかかるだろうと思う。
ただ、丸1日かけて観光すれば、ものすごい満足感が得られることも確か。

ところで、本ブログでは、このナイアガラ旅行に9本もの記事を書いたのだが、ここでリンクを貼った記事は3本だけ。

ほかの5本は、道中の寄り道などの話題であった。
とはいえ、エジソンの生家を訪れたり、クリスピークリームの店内工場を見物したり、デトロイトで国境を渡ったりと、楽しい話題が満載なので、ぜひ読んでください‼

ナイアガラ旅行の記事一覧はこちらから:

ナイアガラ・フォールズ2019
2019年3月末~4月初めに、2泊3日で出かけた、シカゴ発の往復ドライブ旅行で行ったナイアガラ旅行。 目次 ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました